ホームハウジング-お客様の豊かな夢の実現をお手伝い
借りる/貸す 売る/ 会社情報
天満橋界隈をもっと知りたい方へ
総合トップページ>天満橋情報トップページ
熊野かいどうはここから始まった
その昔、京都伏見より※1「熊野詣で」をする人々が※2「三十石船」で川を下り、天満橋にある※3「八軒屋船着場」より熊野を目指した「熊野かいどう」の起点でもあるのです。
この熊野かいどうの起点は
※4「お祓い筋(おはらいすじ)」とも呼ばれています。
多くの人々がこの地より熊野を目指し歩いた場所でもあるんですね。
幕末では、新撰組の定宿「京屋」が船着場近くにある階段を上がった北大江公園の辺りにあったとされています。また、あの坂本竜馬もここから出る三十石船で京大坂を往復していたという事です。
そんな歴史を感じながらお祓い筋を歩くと・・・実は当社の看板が結構目に付くかも。
官庁や大阪府警もある天満橋界隈はとっても治安の良いところ!お子様や女性の方・お年よりでも安心して住める事からビジネス以外にお住まいの方も増えています!
熊野街道
 
 
 
●看板のある物件のお問い合わせは当社に!

看板のない物件も まずは当社にお任せ下さい!
 
※1「熊野詣」−紀伊山地の霊場:熊野三山「熊野本宮大社」「熊野速玉大社」「熊野那智大社」へお参りをする事で、「熊野かいどう」はその道筋にあたります。熊野には古くから神々の住む聖地であり、再生の地とされており、熊野へ詣でる事で来世への幸せを祈願する意味があるとされています。
※2「三十石船」−米を三十石積める事からその名がついた。大体20〜30人が乗れたそうです。
※3「八軒屋船着場」−ここには八軒の船宿などがあった事からこの名が付いたそうです。
※4「お祓い筋」−熊野詣でをする前にお清めやお祓いをした事に由来するとの事です。

(株)ホームハウジング

TEL. 06-6943-5551  FAX.06-6943-5077 MAIL home@pearl.ocn.ne.jp  ★地図はこちら

ブログ
お店紹介
お客様の声
マップ

個人情報保護について
お問い合わせ
サイトマップ
copyright(c)home housing co.,ltd. all rights reserved.